BLOG
ミラージュブログ

TOP > ミラージュブログ > 看護師さん(ナース)と結婚したいと思ったら

看護師さん(ナース)と結婚したいと思ったら

こんにちは。
代表カウンセラーの有薗です。
今日は「看護師さん(ナース)と結婚したいと思ったら」ということで記事にしておきます。)もうナースという呼び方はふさわしくないので、ここでは看護師さんという呼び方に統一させていただきます。)

動画解説はこちら!

看護師さんといえば男性女性にも人気の職業になってくるわけですが、特に男性からは看護師さんとお付き合いしたい!結婚したいということでお声をいただくことが多い職業になっています。(今回は比較的男性目線の記事になっています。)
そもそも看護師さんと一言で言っても、認定看護師、専門看護師などのような違いや、あるいは病院勤務、ツアーナースなどのような種類、病院の中であっても、救急、受付、精神科、などの種類がいろいろありますので、相手がどういうお仕事をしているかによっても変わってくるということを覚えておきましょう。
というのも私自身も数名の看護師の女性とお付き合いしてきた経験があり、救急などのような場合は病院からいつ呼び出しがくるかもわからないので、あまり離れられないなどといった制限があるということを知っているからになります。

そもそも看護師さんの数は?

そもそも看護師さんはどれくらいの人数がいるのでしょうか。
こちらは厚生労働省がまとめた最新データになりますが、2018年末時点の就業している看護師さんの数は121万8606人になるようです。
年々7万人ぐらいの勢いで増えているようなので、2020年には140万人ぐらいになっているのかもしれません。一方准看護師と呼ばれる看護師さんとちょっと違う、「国家資格ではない」「医師や看護師の指示がないと業務をおこなえない」立場の方は年々減っているようなので、准看護師さんが看護師さんになっていっていると考えると早いかもしれません。結婚相談所での場合、看護師さんの看護師免許というものを提出いただいていますので、資格・証明部分ではちゃんと看護師さんがいらっしゃると思っていただいて大丈夫です。

看護師さんってどういう人が多い?

私も4人以上看護師さんとお付き合いをしてきたことがあるので、女性としての看護師さんはどういう人が多いのかっていうことをまとめておきます。

物事をはっきり言う
白黒はっきりしている
嫌なものはイヤだと言う
怪我などの時には素早く動ける

などのような方が確かに多かったように思います。これは仕事柄もあると思うのですが人命に携わる仕事をしていますので、テキパキ行動する、ハッキリするということが常日頃から行動として身についているように思います。

看護師さんのお仕事内容は?

では実際にお付き合いして、結婚するという場合には看護師さんのお仕事内容を理解していく必要があると思いますが、こちらはとある病院勤務の看護師さんのお仕事内容になるようですが、

・血圧、体温、脈拍の測定(バイタルサインチェック)
・巡回(ラウンド)
・注射、点滴、採血
・患者の移送
・入院患者の食事、入浴、排泄の補助
・入院患者の体位交換
・入院患者のベッドメーキングなど身のまわりのお世話
・担当患者のカルテ記録
・看護師同士のミーティング
・他職種とのカンファレンス
・夜間のナースコール対応
・手術の準備、執刀医へ器具を手渡しする業務(手術室看護師の場合)

などのようなお仕事があるようです。このお仕事内容を見ていますと患者さんに優しくしないといけない、先生に気をつかうなどのようなところが見て取れますよね。あくまでも私の経験ですがそういう看護師さんの女性は仕事で気をはっていますので、お付き合い・プライベートでは気を許せる異性に癒してほしい、甘えたいというような気持ちのある子が多かったように思います。

看護師さんはシフト制が多い?

これは今までお付き合いしていきた私の経験でもあるのですが、看護師の女性に関していえばシフト制で勤務してきている女性が多かったなという印象があります。
なので定期的に土日お休みというような具合ではなく、場合によっては夜勤での勤務があり、土日にデートと言うよりは平日でも空いている時は空いている、水曜日でも食事に行くことが可能。あるいは火曜日でも1日空いているなどの日があったりするような勤務のようです。

看護師さんに人気の診療科は?

これは看護師さん目線での人気の診療科になりますが、小児科・内科などの診療科がやはり人気のようです。中にはお子さんと接するのが好きだという理由で小児科を希望されているような方も多いようです。

1位:小児科
2位:内科
3位:整形外科
4位:リハビリテーション科
5位:産婦人科

逆に人気のない診療科としては

1位:精神科
2位:外科
3位:小児科
4位:内科
5位:産婦人科

というようになっていて、私は以前精神科、外科にお勤めしている女性とお付き合いをしたことがあるのですが、やはり相当ストレスのたまるお仕事だったようです。特に外科の手術に立ち会うような女性は、緊急でオペが入ることも多く、また人の体を切り刻む現場を見ているわけですから、少し精神的にもきついお仕事だったように思います。

港区の病院はどういうとことがある?

当結婚相談所は港区の浜松町にありますので、近くの看護師さんがいらっしゃる病院といえば

・高輪クリニック
・虹橋クリニック
・西麻布インターナショナルクリニック
・メディカルブランチ表参道
・三田病院
・あおぞらクリニック

などの病院があります。看護師さんも港区には多くなっていますので、たくさんご紹介することができるようになっています。

 

看護師の方との結婚の体験談

残業はほとんどないです。

旦那も私も看護師をしています。旦那ははじめは私立の病院で働き、4年目から公務員になり公立の病院で働きはじめました。月々の給料は以前と大差ありませんが、ボーナスや手当は以前よりもアップしました。特に夜勤手当や休日出勤したときの手当はびっくりするくらいたくさんいただけます。ボーナスはどこの病院も今は赤字で減らされているにもかかわらず、旦那の病院は減ることなくきちんとくれるのでありがたいです。定時でぴったり帰ってきますので、残業もほとんどありません。そして、公務員になったことで、社会的地位もあがったように感じます。家を購入するときのローンなども安い利子で借りれます。(和歌山・27歳・看護師の男性と結婚した女性)

 

看護師の方とお付き合いするには

今回はあくまでも私の経験を元に看護師さんのお仕事内容、どういう診療科があるかなどを紹介してきましたが、上でも書いたように看護師さんの方は日頃お仕事が大変な方が多いようですので、プライベートに癒しを求める方が多いイメージがあります。
お付き合いをしていく際にはこういう事情を考えてあげて、お付き合いをしていくとうまくいくのではないでしょうか。

コミュニケーションのプロ、代表有薗が無料カウンセリング。

 

会員6万人のデータベースから素敵な方をご紹介!

浜松町での結婚相談所は【mirage】

>お問い合わせはこちらから<

 

 

おすすめ記事

億劫な方はオンラインで!

一気に資料請求するなら

s

オールアバウト婚活特任アドバイザー就任!

代表有薗の著書

ページトップへ