BLOG
ミラージュブログ

TOP > ミラージュブログ > やめてほしい!不幸自慢ばかりしてくる人の心理って?

やめてほしい!不幸自慢ばかりしてくる人の心理って?

やめてほしい!不幸自慢ばかりしてくる人の心理って?

こんにちは。
代表カウンセラーの有薗です。
今日は「やめてほしい!不幸自慢ばかりしてくる人の心理って?」ということで記事を書いておきます。

どんな世の中でも不幸自慢ばかりしてくる人っていますよね、自分が悲劇のヒロイン?あるいは追い詰められているヒーロー?のような感じで、どうにもマウンティングの匂いがプンプンするのですが、なぜこういう不幸自慢の人っていうのはいなくならないのでしょうか。そこにはちょっとしたかまってちゃんの心理があるように思います。

そもそも不幸自慢って?

そもそも不幸自慢とはどのような場合をいうのでしょうか。不幸自慢とは「どれだけ自分が不幸であるか」、「どれだけ自分が劣っているか」を他人の自慢したいのでしょうが、例えばこういう感じです。

・彼がDVばかりで
・彼が借金癖があって、、、
・自分は悪くないけどカードの支払いがいっぱいで
・今日寝てなくて、、、

とかとかとかとか。。
よく合コンなどでも「俺今日寝てないからさ、、」っていう男の人がいるようですが、これは、「じゃあ合コンなんかこないで寝ろよ!」っていう風に思われるパターンが大きいようです汗(当相談所のアルバイト大学生の女性からのお話し。)
なので、不幸自慢をしてもあまり相手も気分がよくならず、マイナスなイメージ、ネガティブに思われてしまうようであれば言わない方がよいですし、初回のお見合いなどでそういうように言ってしまう人の場合は、あまりうまくいかないことが多いです。

男性で、「仕事があまりうまくいかなくて、、、」なんていう話を初回のお見合いにしちゃっている人は要注意です!女性からすると、初めて会ったばかりの人にそんなこと言われてもね、、、という風にしか思いません。

不幸自慢をすると周りに不幸な人しかいなくなる

「類は友を呼ぶ」っていう昔からの言葉がありますが、これ本当にそうだと思います。
私の場合は昔からの言葉とかいきさつを非常に大事にしているのですが、本質の言葉って残っていくものですよね。
不幸自慢をしていると本当にそういう人しか周りにいなくなってしまって、明るいポジティブな人間がいなくなります。
よく周りに置いておけという人間は夢がある、夢を語る、未来に向けて頑張っている、前向きなどのような人だといいますが、これは本当にそうだな~とつくづく思います。

例えば私の場合はサラリーマン時代に上司から、「no.1になりたかったら売れない営業マンといるな。」とよく言われ、当時no.1の営業マンとずっと一緒にいたのですが、その結果本当にno.1を取ることができました。どうしても売れない営業マンは愚痴ばっかりになってしまいますし、思考もあまり明るいものがありません。
これは婚活でも同じで、女性が素敵な男性と出会いたいと思っているのに、不幸自慢ばかりする男性だとしたら嫌ですよね?女性に出会う場合も同じです。
なので、不幸自慢ばかりするのはやめた方がよいのです。

不幸自慢ばかりしてくる人の心理

これぶっちゃけかまってちゃんの要素が強い人に多いのかな~と思うのですが、不幸自慢ばかりしてくる人の心理にはいくつかパターンがあるようです。

・そもそも暇つぶし
・そもそも口癖になってしまっている
・孤独をわかってほしい(共感を求めている)
・謙遜がマイナスな方に行ってしまっている

ということがあるようで、そもそも口癖になってしまっている、謙虚がマイナスな方面に行ってしまっているような場合は要注意です。これは相手がどう思うか、どう思ったか、というようなところがポイントなので、お見合いなどでそういうことを言ってしまったな~どう思われたのか、と気になる人はカウンセラーからフィードバックをしますので、ぜひなおすようにしてください。

不幸自慢ばかりしてくる人への対処法

じゃあこういう人がいた時にどのように対処したらいいかっていうことですが、

・そもそも共感しない
・助けようとしない
・励まさない

こういうような対処法がいいようです。
不幸自慢されても私の場合は「へ~、それで?」と言ってしまうことが多いのですが、結局「それであなたはどうしたいの?」「それを私に聞かせてどうしてほしいの?」という返答をするとそういう不幸自慢の人は、たいていの場合はいなくなることが多いです。もっとポジティブな話なら嬉しいんですけどね、負のオーラを持ち込まれてもこちらも困るので、そういう対応をすることが多いです。

じゃあどういうような話がモテるの?

あまりマイナスなオーラは私は好きではないのですが、もっとポジティブで明るい話、こういうことをしてこうなるんだ!とか、今度こういうことをしよう!とかそういう話の方が楽しいじゃありませんか。話をする時にはそういう話をするように心がけてみるとよいのではないでしょうか。きっと女性も喜びますよ。

おすすめ記事

億劫な方はオンラインで!

一気に資料請求するなら

s

オールアバウト婚活特任アドバイザー就任!

代表有薗の著書

ページトップへ