BLOG
ミラージュブログ

TOP > ミラージュブログ > 結婚相談所は恥ずかしいところ?本当に恥ずかしいのは?

結婚相談所は恥ずかしいところ?本当に恥ずかしいのは?

結婚相談所は恥ずかしいところ?本当に恥ずかしいのは?

こんにちは。
代表カウンセラーの有薗です。
今日は「結婚相談所は恥ずかしいところ?本当に恥ずかしいのは?」ということで記事にしておきます。

結婚相談所といいますと最後の手段、最後の砦という風に思っている方がいらっしゃいまして、恥ずかしい所、絶対に行きたくないような所、という風にお考えの方がいらっしゃいます。
ただこちら私の見解としては、結構これもったいないな、と思うことがあります。

というのも現在私は35歳になるのですが、周りの友人でも、同じように考え婚期を逃している女性などが多くいます。彼女らは未だに婚活パーティーなどに繰り出しては、結婚を考えていない男性とあまり生産的ではないお付き合いをして、2年が過ぎてしまってお別れするというようなことを繰り返しています。
もちろん本人次第なのでそこをどうこういうつもりはありません。

ただ、他の記事でも書いてありますが、結婚相談所にいる男性は結婚の意識の高い男性が集まっていますので、その点が婚活パーティーやアプリとは大きく違っている点になります。

大事なことなのでもう1度書きますが、料金を払ってまで結婚相談所にきている男性はそれだけ真剣に「結婚」を意識している男性が多いということになります。もちろん女性の会員さんもそうです。

結婚相談所よりも婚期を逃す方が恥ずかしい?

これは上にも書いていますが、結婚相談所よりも婚期を逃す方が恥ずかしいという意見も一部あります。婚期を逃すことが恥ずかしいとは私自身は思いませんが、毎年お正月が来るたびごとに、親戚の方たちに「結婚はまだか?子供はまだか?」と聞かれてしまい、その度ごとに「今年こそ」ということでご相談いただく方も多いのは事実です。

せっかく自分が結婚したい!と思っていても結婚は相手もあることですから、その意識のない異性に会いに行っても時間の無駄、、、とは思いませんか?
もちろん自然に出会いたい、恋愛をしたいというような方もいらっしゃると思いますが結婚相談所でも恋愛して結婚している方もいますので、あまり結婚相談所が恥ずかしいと思うのは違うかなと思います。

婚期を逃すと生物学的上、出産は厳しくなるかも。

人それぞれなのでとやかく言うことはないのですが、出産をしたいと思っているのであれば、早い方がよいかなとは思います。
というのも高齢出産というものは思った以上に母子ともにリスクが伴います。
よく芸能人の高齢出産が話題になりますので、私も大丈夫だろうという思いが出てしまいがちなのですが、実は高齢出産は結構大変なものです。

というのも男性、女性に限らず、精子、卵子は生物学上劣化していくというようなデータも出ていますので、高齢になればなるほど、奇形児が生まれる可能性がある。障害のある子が生まれる可能性がある。母子が死亡するリスクがある。などのリスクがどうしても出ちゃうものなのですね。

かくいう私も年齢的には36歳で、子供はこれからなので、少しでも急がなければならないということで、少し焦っている部分もあります。

結婚相談所は恥ずかしくないように看板を出していない?

当結婚相談所もそうなのですが、あえて大々的に看板などを掲げるようなことはしておりません。
それは周りの人の目、「あの人結婚相談所に行ってる」という風に思われてしまわないように、あえて看板などは出していないのです。
大戸屋や松屋に入るのとはわけが違いますからね。

会社の同僚、知り合い、地域の方にもわからないようにしていますし、個人情報も表には出さないようにしていますので、その点はご安心頂ければと思います。
データベースも結婚相談所ではないと見れないようになっていますので、意外に恥ずかしいというようなことはないのです。

ご相談はいつでもお気軽にご連絡ください。

コミュニケーションのプロ、代表有薗が無料カウンセリング。

 

会員6万人のデータベースから素敵な方をご紹介!

浜松町での結婚相談所は【mirage】

>お問い合わせはこちらから<

 

 

おすすめ記事

億劫な方はオンラインで!

一気に資料請求するなら

s

オールアバウト婚活特任アドバイザー就任!

代表有薗の著書

ページトップへ